​料金システム

2019年4月1日よりスタジオ使用料がエンジニア料込1時間10,000円(税別)となります。現料金1時間8,000円(税別)の2019年3月中に是非一度ご利用くださいませ。

2019年4月1日よりスタジオ使用料価格を改定(値上げ)させて頂くことになりました。機材設備の維持や人件費等も高騰致しまして、このままの料金ではスタジオの水準を維持するのは難しい状況となり、残念ながら価格を値上げせざるを得なくなりました。誠に勝手なお願いではございますが、何卒、事情ご賢察を賜りご了承のほどお願い申し上げます。スタジオ映音空間

〜渋谷、赤坂スタジオとも均一料金です〜

Shibuya Rcording Booth
■スタジオ使用料  8,000円/1時間(エンジニア料込)

・スタジオご利用料金は、都心では破格のエンジニア料込みで時間8,000円です。(消費税別)

・また、土日祭日の休日料金設定はなく、いずれの曜日でも金額はかわりません。

・ス タジオ内の機材やMA映像利用、CD-Rなどのメディア納品提供などは全て無料、ノーオプションです。

・最低1時間からレンタル可、それ以上は30分単位も可。多少の延長もサービス致します。

・但しご予約時間より早く終了した場合でも、ご予約時間通りのご精算となりますので、予想が困難な場合は必ず事前にご相談下さい。

・ 尚、予約後のキャンセル料は、6日以上前は無料、5日前~2日前までは半額、前日並びに当日は全額負担となりますのでご注意下さい。

・深夜のご予約も承ります。そちらの料金詳細は、タイムテーブルのページをご参照下さいませ。

■お任せMA編集料  8,000円/1時間

・TV番組やCM、あるいは映画などの現場録音とBGM、SEなど多数のトラックのバランスを調整し、また現場音の環境ノイズ、人為的なノイズを低減する作業をMA編集、と言います。

・特殊な技術を必要とされる内容ですので、下記の音声編集とは違い、お任せでも1時間8000円の料金とさせて頂いておりますが、それでもかなりリーズナブルな設定料金かと思います。

・その内容やトラック数などでかなり作業時間は変わりますので、まずはお問い合わせ下さい。

・尚、2時間以上かかる内容のラウドネス調整は無料サービス致します。

■音声編集料  4,000円/1時間

・ナレーション録音された音声の編集料金をお任せで依頼された場合の料金です。例えば当スタジオで収録後とか、編集のみ依頼される場合であり、上記のスタジオ使用時間内にて編集を行った場合は、こちらの料金が加算される訳ではございません。その場合は上記のスタジオ使用料のみで大丈夫ですので。音声編集の内容的にははファイルカット、リップノイズ除去などです。

・熟練したエンジニアの編集時間を一応の目安としています。基本的には当方のサーバにアップロードにて納品させて頂きます。

・ ゲームや英単語音声など、細かいファイルカットの場合は、1ファイル20円、30円などの設定もご対応致します。ファイルの長さなどにもよりますので詳細はお問い合わせ下さい。

■ラウドネス調整料 4,000円〜6,000円/1ファイル

・ テレビ等の音声基準、納品用ラウドネス調整(T032適合ファイル)の料金です。

・上記1ファイルの金額は、5分以下4,000円、5〜30分5,000円、30分以上6,000円という設定です(税別)

・当スタジオにお越し頂かなくてもアップロー ドにて元音声ファイルを送って頂ければ、ラウドネス調整を行った適合ファイルを当方からアップロード納品致します。
・尚、録音、MA編集にて当スタジオをご利用されたお客様には、無料にてラウドネス調整データを納品致します。(2時間以上のご利用から)

■プロナレーター(外国語、日本語)依頼料 30,000円〜

・ プロナレーターのご依頼に関しても概算料金です。安心して任せられるベテランプロナレーターは1時間30,000円程度となります。ただし2時間目からは、プラス1時間10,000円で大丈夫です。例えば3時間だと3万+2万の50,000円となります(税別)

・ 外国語ナレーターは、収録の内容によって料金も変わりますのでお問い合わせ下さい。

・ボイスサンプルもございます。当サイトの外国語ナレーター、日本語ナレーターのページをご確認下さい。日本語はそれ以外の方もご紹介可能ですので、お問い合わせ下さい。

・ ご予算に合わせて出来る限りの手配を致しますので、まずはご相談下さい。

■その他のご依頼

・CDマスタリング、音声修復作業、エフェクト・SE編集、BGM制作、オリジナルアレンジ、ミュージシャン依頼など多岐に渡ります。

・それぞれの料金、詳細等はお問い合わせ下さい。